退職者へのサポート

当社は、転職・退職し企業型年金の加入者資格を喪失した従業員に、損保ジャパン日本興亜DC証券から退職者宛てに直接、今後必要な手続きについて記載したご案内書類を送付します。

退職者手続きのステップ

退職者手続きのステップ

1. 企業から退職者の加入者資格喪失の手続きをしていただきます
損保ジャパン日本興亜DC証券から退職者の登録住所宛に、以下のようなご案内書類をお送りします。

「加入者資格喪失とお手続きのお知らせ」加入者資格喪失とお手続きのお知らせ※表示内容は見本です。

「加入者資格喪失後の個人別管理資産のお取扱い」加入者資格喪失後の個人別管理資産のお取扱い※表示内容は見本です。

2. 退職者からコールセンターに直接お電話いただきます
オペレーターは次に就く職業や確定拠出年金の加入期間、資産の状況等を詳しく確認させていただいたうえで、今後の手続き方法を退職者にご説明します。

また、加入者資格喪失後、約3ヶ月経過しても手続きがとられていない場合は、再度ご案内書類を送付します。

退職後の手続きについて

確定拠出年金は転職・退職後、企業型年金や個人型年金(iDeCo)等に資産を持ち運ぶこと(移換)ができます。
資産を持ち運ぶには、移換手続きが必要です。
損保ジャパン日本興亜DC証券では、個人型年金(iDeCo)も取り扱っているため、個人型年金への移換手続きもスムーズに対応できます。

個人型年金については以下のページをご覧ください。

  • サポート等の内容は、ご契約の内容によって異なる場合があります。また、予告無く変更する場合があります。