サービスの特徴

損保ジャパン日本興亜DC証券は、日本初の確定拠出年金「運営管理業務」の専業会社として1999年5月に設立された、損保ジャパン日本興亜100%出資の子会社です。

バンドルサービス

制度導入から運営まで、すべて1社で引き受けます

損保ジャパン日本興亜DC証券は、企業型年金の制度設計から、加入者(従業員)の皆様への教育・各種情報のご提供まで、包括的なサービスをご提供します。
バンドルサービスならではの利便性と安心感が、損保ジャパン日本興亜DC証券の特徴です。

バンドルサービス

英語サービス

英語での各種対応を行っています。

  • 英語版加入者教育ツール「スターターキット」
  • 英語版インターネットサービス「アンサーネット」
  • 英語対応コールセンター「アンサーセンター」
  • 英語による加入者教育セミナー

英語サービス

企業担当者インターネットサービス

インターネットを使ったペーパーレスな事務手続きを行っています。

  • 専用の端末機器やアプリケーションは不要です。
  • 契約企業ごとに専用サイトを開設します。
  • 加入者(従業員)情報等を一括して登録できます。
  • 掛金の変更や加入者情報の変更を専用画面で管理できます。
  • 資産残高等の情報を提供します。

企業担当者インターネットサービス