沿革

沿革

1999年 5月 安田火災シグナ証券株式会社の設立
1999年 10月 証券営業の開始
401(k)システムを利用した職域向け累積投信「積立ファンドプラン」の発売
2001年 10月 確定拠出年金法の施行
2001年 11月 確定拠出年金運営管理機関として登録
2002年 7月 損保ジャパン・シグナ証券株式会社に社名変更
2002年 8月 英語対応サービスの開始
2003年 9月 損保ジャパンが当社株式を100%取得
2003年 10月 損保ジャパンDC証券株式会社に社名変更
2003年 11月 総合型確定拠出年金プランの発売
2004年 7月 新レコードキーピングシステム「DCPARK」のリリース
2006年 3月 情報セキュリティ管理体制に関する認証「ISMS 認証基準(Ver.2.0)」および「BS7799-2:2002」を取得
2006年 9月 個人情報保護に関する認証「プライバシーマーク」取得
2009年 6月 ホームページおよび加入者用Webサイト(損保ジャパンDC証券アンサーネット)を全面刷新
2014年 9月 損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社に社名変更