企業型確定拠出年金の加入者資格を喪失後6ヶ月以上経過された方へ(公告)

お知らせ

企業型確定拠出年金(企業型年金)では、加入者資格を喪失された方が、資格喪失日の翌月から6カ月以内に他の企業型年金又は個人型確定拠出年金(個人型年金)等への移換の申し出をされない場合には、確定拠出年金法令等に基づき、他に受入れ可能な確定拠出年金の口座があればその口座へ、口座がなければ国民年金基金連合会へ個人別管理資産が移換されます。今般、企業型年金の加入者であった下記の方の個人別管理資産を他の確定拠出年金の口座、または国民年金基金連合会へ移換して、移換が完了した旨の書面を弊社において登録している住所に送付させていただきましたが、住所不明等により返送されたため、確定拠出年金法第83条に基づき、公告いたします。
なお、国民年金基金連合会へ移換された個人別管理資産は、国民年金基金連合会にて管理されている期間中は運用されませんので、お早めに次のいずれかの手続きをお取りいただきますようお願い申し上げます。

  • 他の企業型年金への移換手続き
  • 個人型年金への移換手続き
  • 脱退一時金の請求手続き
  • 確定給付企業年金への移換手続き

※加入者資格喪失後の状況によりお取りいただけるお手続きが異なります。

ご不明の点につきましては、弊社アンサーセンターにご照会ください。
なお確定給付企業年金については転職先の事業主にご確認ください。

<2018年6月公告>

<2018年5月公告>

<2018年4月公告>

※ 移換日:個人別管理資産を「国民年金基金連合会」に引き渡した日

公告の掲載期間:公告月翌月より3カ月間

以上

お問い合わせ先

アンサーセンター

平日:午前9時~午後8時
土日・祝日:午前9時~午後5時
(年末年始、5/3~5/5およびメンテナンス日は除く)
海外からは Tel.03-5325-6220 (有料)